セントレア駐車場情報

USJ・SING ON TOUR_e整理券の取り方(シングオンツアー)

7/6(土)にUSJに行ってきました。

たまたま『SING ON TOUR』(シング オン ツアー)がe整理券の運用開始、

対応2日目位で利用してきたので参考までに書いておきます。

※公式HPには、e整理券のことはあまり触れられておらず、

また情報も少ないので参考になると幸いです。

※この記事の内容は、私が確認した当時のものです。

”今”と異なっている可能性があります。

 

e整理券とは

通常の紙の整理券も配布されますが、USJの公式アプリで

わざわざ整理券配布場所に行かなくても簡単に取れる整理券です。

簡単な流れ

スマホに公式アプリをインストール

②入場券をアプリに登録(QRコードを読み込む)

③入園後、e整理券を取得する

④取得した時間帯にSING ON TOURの集合場所に行く

このうち①②は、前日までにしておくと当日慌てません。

事前に準備すること

スマホに公式アプリをインストール

↓の公式HPから入手してください。

アプリの評判は、”電池の消耗が激しい”とか”起動しない”とかあるようなので、

事前に起動確認はしておきたいです。

年パス以外は、遊び終わったら削除でもいいかと思います。

常駐させる意味はないです…。 
www.usj.co.jp

 

ここからは実際の画面を見てみましょう。

①-1:起動後の画面(アプリのバージョンにより異なる可能性大)

→"e整理券"を押下

f:id:tabinidetakamo:20190708221849j:plain

 

①-3:e整理券を押下した画面(1)

f:id:tabinidetakamo:20190708221954j:plain

 

①-4:e整理券を押下した画面(2)

f:id:tabinidetakamo:20190708222014j:plain

 

①-5:e整理券を押下した画面(3)

f:id:tabinidetakamo:20190708222035j:plain

 

①-6:e整理券を押下した画面(4)

f:id:tabinidetakamo:20190708222049j:plain

 

②入場券をアプリに登録(QRコードを読み込む)

これ実際にできるかわからなかったのですが、

前日試しにやってみたら登録できましたので、

QRコードを持っている方は事前に登録しておくと便利です。

もちろん当日チケット購入後、登録でもOKです。

②-1:①-6:e整理券を押下した画面の”さっそく入場券を登録する"を押下した画面

QRコードを読み込ませます。

f:id:tabinidetakamo:20190708222117j:plain

 

②-2:入場チケットのQRコード読み込み成功画面

ここで区別するために名前を変更できるようですが、このままでもOK。

”さらに入場券を登録”でグループ全員同じように読み込みます。

f:id:tabinidetakamo:20190708222137j:plain

 

②-3:登録済みの入場券を確認

↓は、大人2名登録済み状態です。

(ちなみに我が家は、あと子供1名を登録しています)

f:id:tabinidetakamo:20190708222355j:plain

 

②-4:エラー画面①(登録済みのQRコードを読み込んでしまった場合)

 f:id:tabinidetakamo:20190708223857j:plain

 

②-5:エラー画面②(まだ入園していないのでe整理券が取れない場合)

f:id:tabinidetakamo:20190708222413j:plain

 

スポンサーリンク

 

当日すること

③入園後、e整理券を取得する

あらかじめ登録した入園チケットで入園します。

その後、スマホ・公式アプリを立ち上げます。もちろんGPSはONにしてください。

スマホを操作する際は、立ち止まって操作するようにしてください。

歩きスマホは非常に危険です。 

※入園後、5分もしないうちに操作していましたが、すぐにステータス(”まだ入園前”→”入園したよ”)が反映されるようですね。

 

③-1:メニュー一覧です(すみません、これは前日に取得した画面です)

→e整理券を押下する。

f:id:tabinidetakamo:20190708224441j:plain

 

③-2:取得可能なショーが一覧表示されます。

この日は、シングオンツアーだけですね。

→希望のショーを押下する。

f:id:tabinidetakamo:20190708224505j:plain

 

③-3:希望の時間帯を選んで人数を選択します。

すみません、急いでいたので途中の画面はありません。

このとき注意したいのは、チケットがない3歳以下のお子さんがいる場合は、

忘れずに登録して下さい。(よやくのりと同じ考え方です)

下のように”うち3歳以下〇名"と出ていることを確認してください。

→問題なければ、”確定”を押下。

f:id:tabinidetakamo:20190708224530j:plain

 

③-4:発券完了! 

f:id:tabinidetakamo:20190708224542j:plain

 

③-5:念のため発券内容を確認してください。

f:id:tabinidetakamo:20190708224601j:plain

集合場所

④取得した時間帯にSING ON TOURの集合場所に行く

取得した時間帯になったら、下記のSING ON TOURの場所に行きましょう。

↓は、公式HPよりお借りしました。

整理券を持った方~と案内しているクルーに発券したe整理券を見せて列に並びます。

(③-5で確認したQRコードが見れる画面です)

その他

・12:40~13:00で予約して、12:40くらいに行ってから実際にシアター入口に入ったのは、13:40頃だったと思います。結局1時間も並ばせる方法には疑問が残ります…。

公式HP上のスケジュール1回目は、13:50から開始とありました。

それなら13:40までに集合ではいいのではないでしょうか??

もちろんいい席で見たい方は早めに並べばいいので、我が家みたいに”とりあえず見れればいいや”と思っている方には、きついかな。

・ショー自体は、よかったですよ。

ジョニーともタッチできたし、子供たちは喜んでくれました。

・もちろん、整理券発券場所でも今まで同様に整理券を入手できるようです。

 

楽しんできてください。

第8回 東尋坊愛のマラニック(52kmの部)_完走記③

第8回 東尋坊愛のマラニック・35kmまで

これまでの話は、こちら。

↓スタートから20kmまで。

www.taka-air.info

 

↓20kmから35kまで。

www.taka-air.info

38.4km:兵庫

えちぜん鉄道の線路沿いをしばらく並走していたのですが、

前後にランナーがいなくなりました…。

コースアウト??って心配になるのですが、

はるか前方にランナーっぽい方を見かけて安心する。

前後のランナー、特に前方にいるランナーが左右どちらに進んだのか

よーく見といたほうがいいですよ

心配になりながら38.4km。

複数のスイーツとアイスコーヒーが準備してありました。

スポーツドリンクとコーラばっかりだったので、味が違うアイスコーヒーがうれしかった。しかも無糖と微糖も選べました。

もうこのあたりに来ると食べることがあまりできなくなっています。

あと、だんだん日も落ちてきたので、かぶり水は控えめにしています。

 

で、歩き。

41.4km:東荒井春日神

ここでまたつーくん、かーくんが待っててくれました。

残り10km。ようやく希望が見えてきました。

エイドの裏が公園です。

子供達は、ここで遊んで時間をつぶしていたようです。

ここでトイレがわかりやすい場所にあったので、ようやくトイレへ行けました。

子供達に「ゴールで会おうね!」と言って出発しました。

 

48km手前の三国神社から急に人通りがすくなって、

「コースアウトしてない?」と常に心配していました。

心細い。

一応、「→」「←」とか矢印が出ているのですが、

方向が変わらないと置いていない気がする。

希望としては、交差点ごとに設置してほしいですね。

進行方向だろうが、間違う可能性がある箇所には設置して。

 

スポンサーリンク

 

49.2km:宿

コースアウトしてないか心配になりながら最後のエイド。

49.2kmの”宿”(やど、なのか、しゅく、なのか結局正解がわからず)に到着。

ここで、椅子に座ってゆっくり水羊羹を頂きました。

だいぶ余っているのか、一杯食べてってって(笑)

そういわれてもそんなに食べれませんよ~。

51km付近で、このコース一番の上り。

と言っても走らないのであまり意識せず。

52.0km:東尋坊(ゴール) 

残り、3㎞となると気が楽になったけど、

相変わらず基本は、”歩き”。

東尋坊入口あたりから一緒に走ってくれる方がいたので

ここは走りました。

で、つーくん、かーくんとも合流。

念願だった子供を手をつないでゴールをすることができました。

 

f:id:tabinidetakamo:20190629234121j:plain

 

結局8時間15分前後。フル5時間30にプラス10km1時間30で7時間位かな~

と思っていたけど、大分遅かった。

でも暑い中完走できたのはよかった。子供たちとゴールできたし。

 

大会関係者の皆様、ボランティアの皆様、応援してくれた沿道の皆様

皆さん、ありがとうございました!!

第8回 東尋坊愛のマラニック(52kmの部)_完走記②

第8回 東尋坊愛のマラニック・20kmまで

前回、東尋坊愛のマラニックのスタートから20kmまでお伝えしました。

その様子は、↓です。今日は、20km以降の様子です。

www.taka-air.info

 

あ、ちなみに公式HPはこちらです。

yypark.com

 

f:id:tabinidetakamo:20190629232054p:plain


 

20.8km:花谷

20kmまで、この20.8kmのエイドまでは根性で走りました。 

ゴマ豆腐ぜんざいを頂き、かぶり水でひんやり。

でもひんやりするのも10分くらい。

そこからすぐに暑くなる…。

  

24.0km:東二ツ星

20.8kmからは、心が折れてしまい、歩いてしまいました。

予想よりも10kmも早く歩くとは…。お恥ずかしい。

結構歩いて24kmの東二ツ星のエイド。

ここは、道端に車を停めて、開いた本当に『小エイド』です。

 

28.6km:油為頭集会所

暑さで、ほぼ歩いて、たまに走るという疲れ具合。

28.6kmのエイドです。

 何とか、歩いて近づくとつーくん、かーくんが待っててくれました。

つーくんの手には、私が後でほしいと言っていたスポーツドリンク!!

やっぱり、家族の応援があるとうれしいです。

チャイナドレスのおねーさんに小籠包を頂き、スタート。

 

ただ、ここでつーくんがごねだした。

「一緒に走りたい」と。

”ゴールは、一緒に走ろうね”と言ってたけど、ここじゃないんだよね~

と5分ほど言っても聞いてもらえず。

こうなると車に隠しておいた『リューソージャーゼリー』を取り出し、落ち着いてもらいました。

(本当に最終兵器的なものだったので、予想よりも早く使ってしまった…)

少し走り出すと、車から「ばいばーい」という声が聞こえて安心しました。

 31.7km:穂高

居酒屋のお店の前にエイドがありました。

「焼きへしこ」で焼き魚?っぽい感じの食べ物を頂いたのですが、

口に残りますね…。

ただ、冷たいおしぼりを頂いたり、名前をコールしてもらったりうれしかったです。 

  

スポンサーリンク

 

35.4km:JAはるえ

さあ、ここのエイドの場所を事前にgoogle先生に聞いたら

いくつか候補が出てくるんですよね。

「JAはるえ」で検索すると

 

「春江農業協同組合本店」

 

「JAはるえ中央支店」

 

「JAはるえ東支店」

 

「JAはるえ給油所」

 

「JAはるえ大石支店」

 

さて、どれか正解のエイドでしょうか??

 

チチチチッ、ジャーン

 

 

「JAはるえ中央支店」です!!

 

正解したあなたは、地元の方か、大会参加者では??

 

えちぜん鉄道三国芦原線西春江ハートピア駅の近くです。

ここで手打ちおろしそばを頂きました。

机&椅子がたくさん用意してあるので、ゆっくり食べることができます。

結構、ぐったりと寝ている方がいて、スタッフの方が心配していました。

 

あと、トイレの位置がわかりにくい。

JAはるえではなく、西春江ハートピア駅のトイレを利用することになっています。

だからトイレ行ってすっきりして、蕎麦食べようと思っても、

無駄な往復が発生するため、トイレはあきらめました。

このエイドに限らないのですが、この大会はトイレがわかりにくいです。

 結構、トイレ我慢していました…。

 

 

第8回 東尋坊愛のマラニック(52kmの部)_完走記①

第8回 東尋坊愛のマラニック

 前回、東尋坊愛のマラニックについてお伝えしましたが、

今回は実際に走ってみた感想をお伝えします。

これまでのお話は↓です。

www.taka-air.info

起床~スタート

52kmの部のスタートは、平泉寺を9時に出発です。

ウルトラマラソンの大会にしては、かなり遅めの時間です。

大体5時前後が普通ですね。

(フルマラソンでは一般的ですが…)

今回は、通常通りに6時頃起きて準備です。

途中、子供たちが起きて一緒に朝食を取っています。

8時頃平泉寺へ移動。

 

荷物預けできるトラックが来ておらず、荷物を持ったままブラブラ。

15分くらい待ってようやく来たので預ける。

子供達も風船をもらって、最後尾でスタートを待つ。

 

f:id:tabinidetakamo:20190627223354p:plain

いよいよ、9時スタート。風船を飛ばし、家族に別れを告げスタートしました。

スタートから1km程度は、ゆるい下り坂です。

周囲の木々に囲まれているので、涼しく感じました。

ただ、それ以降は”暑さ”との戦いです。

3kmあたりで小道にそれて行き、5kmで勝山橋を渡り、

勝山駅で1か所目のエイドです。

 

スポンサーリンク

 

5.2km:勝山駅

暑いので、さっそくかぶり水でちょっとクールダウン。

ここから”えちぜん鉄道勝山永平寺線”の横を並走します。

タイミングが合って何回か列車と並走できました。

が、

暑くて楽しむ余裕がなくなってきました。

このあたりから周囲で「この暑さヤバい」とか「キツイ」とか聞こえています。

 

8.5km:発坂駅

発坂駅手前に2か所目のエイドがありました。

ここで、つーくん、かーくんが応援に来てくれてました。

なんでもスタートしてから30分くらい平泉寺で遊んでいたらしい。

エイドで野菜スティックを食べ、子供たちに元気をもらって出発。

 

 

12.0km:小舟渡

10kmまでは、1時間12分でほぼキロ7分ペース

これはほぼ予想通り。10kmくらいは予想通りいかないと困るな~と

考えながら次のエイドに到着しました。

ここでは焼きサバ寿司を頂きました。

結構名物料理を準備してくれてるのでうれしいですね。

 

15.4km:上志比

そこから3㎞ちょっと走れば、楽しみにしている上志比のエイドです。

楽しみにしていたのですが、ここのエイドに到着するまでがすごい長く感じました。

静かな住宅街を走ってようやく上志比のエイドに到着。

ここでは、”にんにくラーメン”を楽しみにしてました。

ただ、”暑い”中に”熱い”ラーメンは結構効きますね(笑)

 

ここから気合を入れなおして出発しましたが、だんだんと

歩きたくなってきました…。歩こうか、まだ頑張ろうか…。

一応30kmまでは走るつもりでしたが…。

このように心がおりかけそうになっていましたが、何とか20kmまで到着。

20kmまでは、2時間27分(計画では、2時間20分のキロ7分で7分の遅れ)。

10km~20kmは、1時間16分位。

うーん、遅れだしてます。

 

続きます。

第8回 東尋坊愛のマラニック(52kmの部)

東尋坊 愛のマラニックとは

東尋坊 愛のマラニック』は、103kmは、福井県坂井市東尋坊をスタート、ゴールとする”マラニック”です。”マラニック”は、マラソンより緩い感じの大会です。

また、52kmは、福井県勝山市をスタートして、坂井市東尋坊を目指すコースのマラニックです。 2012年から始まり、2019年は第8回大会で、5月25日(土)に開催されました。

yypark.com

募集要項・参加費など

・52kmの部 …制限時間11時間・参加費12000円・200名

 スタート:午前9時、平泉寺から。

・103kmの部 …制限時間15時間・参加費16000円・500名

 スタート:午前5時。アーリーの方は午前4時30分。東尋坊から。

・抽選ではなく、申し込み先着順です。

・受付は、前日受付。当日受付はありません。

 →三国観光ホテルもしくは、平泉寺宿泊の方は平泉寺。

・52kmの方は、当日5時30に東尋坊から平泉寺まで無料バスで移動できます。

・52kmは定員に達したが、103kmの部は定員に達していないと思います(推測です)。

・その他詳細情報は、公式HPを参照してください。

 

コースについて

ここが皆さん知りたい情報だと思います。

公式HPのコース図(エイド情報)は、はっきり言ってあてになりません!

ざっくりもいいところです。もう少し改善を期待しています。

1度走ったことがある方には優しいですが、初めての方は情報が少なすぎです。

このサイトを参考にしてください。

※103kmに出場される方は、52km以降として参考にしてください。

※私が参加する前にgoogle先生に聞いても詳細コースは出てきませんでした…。 

見どころ・走りやすさ・走りにくい?

52kmに関していうと、上りがほぼなく『かなり走りやすい』です。

平泉寺からの出だしは、緩い下り坂からスタートします。

ただ、基本的に交通規制はせず、歩道を走りますので、

ランナー同士譲り合いが必要です。

当然ですが、歩道は地元の方も使いますので、配慮が必要です。

信号は当然守ります。

 

スタートから20kmあたりまで九頭竜川(くずりゅう)沿いを走ります。

えちぜん鉄道勝山永平寺線の線路沿いを走る区間もあります。

タイミングが合えば、列車と並走することもできますよ。

20km~30kmは、土手を降りて、簡単な川越?があります。

ここからだんだんと街中に入っていきます。

30km~35kmあたりが少し交通量が多い個所を通ります。

お店も多いです。

35km~52kmは、小麦畑をずーっと走っている感じです。

簡単に言うと、前半は川沿い、後半から小麦畑と街中を走るコースですね。

あとは、気が付けば東尋坊です。

 

スポンサーリンク

 

エイドと応援駐車場について(52kmの部)

家族、仲間の応援がある方は、ランナーの邪魔にならないよう、

また周辺の地元の方に邪魔にならないようにしましょう。

一応、主観と私の家族が応援できたところを記載します。

(★)は、私の家族が応援してくれたところです。

 

0.0km:平泉寺(スタート)

 →駐車場あり(★)

5.2km:勝山駅・上庄さといも煮

8.5km:発坂駅・ちょんがり味噌

 →ちょっと駐車スペースあり(★)

12.0km:小舟渡・焼きサバ寿司

15.4km:上志比・ニンニクラーメン

 →ちょっと駐車スペースあり

20.8km:花谷・ゴマ豆腐ぜんざい、たくあん煮

24.0km:東二ツ星

28.6km:油為頭集会所・小籠包、焼売

 →離れたところに駐車できたらしい(★) 

31.7km:穂高・焼きへしこ

35.4km:JAはるえ・手打ちおろしそば

38.4km:兵庫・スイーツ

41.4km:東荒井春日神社・いちご、メロン

 →ちょっと駐車スペースあり(★)

 49.2km:宿・水羊羹

52.0km:東尋坊(ゴール)・東尋坊汁 

 →駐車場あり(★)

 

※年によって、コース、エイド距離、場所が

変わることがありますのでご注意ください。

アメリカ旅行_7日目・セントレア行きNH339_26・最終回

■7日目(最終日の続き・最終回)

入国審査→国内線ラウンジ

眠ったままのかーくんだ抱っこ紐で、

つーくんは私が抱っこして降機。

そのまま入国審査を受けて無事に帰国しました。

 

その後、荷物をピックアップ、税関検査を受けて

ANAの国内線カウンターへ。大量の荷物を預けなおしました。

※タグは、LAX→NRT→NGOセントレアまでついているのに

税関検査後、ドロップできないのはなんででしょうか?

→いっつも係員さんに”カウンターに行ってください”と

ドロップすることを拒否されています。

→ベビーカーとかあるからか??

 

国内線ラウンジ

17時30頃、荷物も預けたし身軽になったので、久々国内線ラウンジへ。

www.ana.co.jp

 

f:id:tabinidetakamo:20190622220625j:plain

ここでようやく、つーくんは起きました。

日本に着いたことをようやく理解したようです。

 ちなみにつーくん、ANAからお借りしているオフィシャルベビーカーで寝てました(笑)

ANAロゴ入りは、つーくんのお気に入りです。

ジュースを軽く飲んで、ラウンジを退散。

搭乗ゲートに向かいます。

今回も飛行機まではバスで移動黄金パターン

ゲート付近で待っていると今度は、ようやくかーくんが起きました。

 

f:id:tabinidetakamo:20190622220632j:plain

18時10分頃、バスに乗り込みました。

かーくん、バスに乗れてうれしいし、空港の中を移動できるので

さらに喜んでます。この前のめり感わかりますか(笑)?

 

セントレア行きNH339便(18:25→19:40)

f:id:tabinidetakamo:20190622221822j:plain

結構な距離を移動しました。

途中何回か大型機を間近に見れてうらしかった。

(子供より私のほうが喜んでます)

で、今回のる飛行機に到着。

B737だったと思うけど、記録がないので、"おそらく"です。

(到着後、レジ番号の写真撮ったのですがぶれてて判別できず)。

地上からタラップで乗るのは久しぶりですね。

 

f:id:tabinidetakamo:20190622220645j:plain

機内。

国際線用の機材なので、パーソナルモニター付きでした。

最後の区間なので、お菓子あげまくってあやしました…。

これでかーくんは、お菓子の味を知ってしまった(爆)。

 

f:id:tabinidetakamo:20190622220714j:plain

あっという間にセントレア到着。

つーくん、かーくんを相手にしていた私たちは疲れ果て最後に降機。

戦いは終わった…。

↑こう見るときれいですね。ブルーのイルミネーションもいい。

 

f:id:tabinidetakamo:20190622220724j:plain

荷物をピックアップして時刻表を確認。

定刻19:40着でしたが、19:48着と若干遅れたようです。

成田なのでほぼ順調と考えていいですね。

疲れたのでカードラウンジもよらず、そのまま帰ります。

 

f:id:tabinidetakamo:20190622220732j:plain

大量の荷物埋もれるかーくん。

体調を崩さず、無事に帰国できてよかった。

 

f:id:tabinidetakamo:20190622220742j:plain

つーくんも元気に帰国できました!

この日は、土曜日。

次の日曜日は、ゆっくりして月曜から私→仕事、

つーくん→幼稚園に行き、社会復帰しました。

 

 

長いようで短い、アメリカ旅行もこれで終わりです。

皆さんのお役に立てれば幸いです。

アメリカ旅行_7日目・成田行きNH5_25

■7日目(最終日の続き)

成田行きNH5便(12:45→16:25)

f:id:tabinidetakamo:20190621234824j:plain

ようやく機内に入りました。

今回はありがたいことにバシネット席でした。

もちろんかーくんは、年齢・体重・身長制限オーバーしていますが、

足元が広い席を割り当てていただきました。

 ありがとうございます。

ただ、この席ひじ掛けが上がらないんですよね。

 

f:id:tabinidetakamo:20190621234833j:plain

 ほぼ定刻通りに離陸して、1時間くらいしたらすぐに食事。

大人用①。

 

f:id:tabinidetakamo:20190621234839j:plain

大人用②。

奇跡的に離陸直後は、2人とも寝ていたので大人の食事を先に頂きました。

ただ、いつ起きてもおかしくないので”駆け込むように”食べております

 

f:id:tabinidetakamo:20190621234847j:plain

かーくんの寝顔。 

このときは、静かでいいな~という感じでした。 

つーくんは、起きてディズニーチャンネルを見ていました。

 

f:id:tabinidetakamo:20190621234853j:plain

まだロスからちょっと離れたところって感じでしょうか?

このあたりから、かーくんが起きだし、騒ぎ出します。

いや~大変。パーソナルモニタで一瞬は落ち着くんですけど、

すぐに飽きてしまうパターン。疲れます。 

 

f:id:tabinidetakamo:20190621234900j:plain

 何回も機内の散歩に行ったり、↑このようなお菓子ゾーンでお菓子もらったり。

CAさんに声をかけてもらったり。

別で持ち込んだDVDでアニメ見せたりして何とかしのいでる感じです。

 

 

f:id:tabinidetakamo:20190621234908j:plain

 ここからは日本時間で14時くらいに軽食。

おかゆ”でした。

そういえば、お子様の機内食の写真がない…。

取り忘れているようですね(笑)

 

f:id:tabinidetakamo:20190621234916j:plain

で、ほぼ、着陸態勢に入ってから寝るというお決まりのパターン。

もうちょっと早く寝てほしかった。 

 

 

f:id:tabinidetakamo:20190621234923j:plain

 つーくんは、降機が始まってもこの体制。

よっぽど疲れていたのか。

 周囲の方々、ご迷惑をおかけしました。

 

f:id:tabinidetakamo:20190621234930j:plain

11時間くらいかかって、 成田まで乗ってきた機体。

B777です。

↓行きと違って、子供たちはほぼ起きていた感じなので疲れMAXです

www.taka-air.info

 

 

続きます。