アメリカ旅行_ロサンゼルス到着_6

■1日目の続き

~飛行機の中~

アメリカ旅行の続きです。

NH176便ロサンゼルス行きの飛行機の中です。

 

f:id:tabinidetakamo:20181012212819j:plain

到着前の軽食です。

ここまで子供たちはほとんど寝てくれてました。 

 

f:id:tabinidetakamo:20181012212902j:plain

さすがに寝すぎてお腹もすいているだろうってことで起こしてみました。

ただ起こすのも結構危険何ですよね。

機嫌よく起きるのが理想ですが、

機嫌悪くぎゃん泣きされたときには…。

だから起こさないほうがいいのにって

周囲のお客さんから冷たい視線を浴びる可能性もあります。

 

怖かったけど、上の子つーくんを起こして

静かに目覚め、セーフ。

続いて下の子かーくんを起こしてみる。

一瞬どこかわからない感じで泣きそうだったけどこらえてくれました!

 

ご飯もちょっと食べましたが、まだ寝ぼけてる感じでした。

 

f:id:tabinidetakamo:20181012212910j:plain

到着前の機内。

ほぼ満席に近かった。

 

~ロサンゼルス上空~

f:id:tabinidetakamo:20181012212922j:plain

着陸前、高度を下げてくると、

ロサンゼルスの街並みが見えてきます。

おお~大都会ロサンゼルスって感じです。

 

f:id:tabinidetakamo:20181012212935j:plain

つーくん(上の子)、かーくん(下の子)ともに初めてのアメリカ本土です。

二人にはどう映ったのかな??

 

f:id:tabinidetakamo:20181012212943j:plain

定刻より、少し遅れて到着。

着陸した時も大泣きせず、助かりました。

安心して、ほぼ最後に降機しました。

機内でほぼ寝てくれて助かりました。途中何回か騒ぎそうになりましたが

抱っこで何とかしのぎました。抱っこ作戦成功!!

前回のハワイより時間は長かったけど、

少し楽に感じたのは二人が大きくなった証拠かな?

 

アメリカ本土入国~

f:id:tabinidetakamo:20181012212950j:plain

久々のアメリカ本土。

ここを降りて、入国審査に向かいましたが、

自動化のいい波で簡単に入国できました。

一応審査官にパスポートを渡す機会はあるのですが、

審査官による質問もなく、機械的にパスポートにハンコを押すだけ。

え?こんなんでいいの??って思うくらい簡単でした。

昨年ESTAで入国していた甲斐がありました。

 

この後、荷物を受け取って、税関検査があるのですが、

食べ物をもって正直に申告したら、

簡易検査レーンっぽいところに行くよう言われました。

ここでは、スーツケースなどを機械に通してチェックを受けました。

ハワイでも正直に申告しても、申告書を回収するだけの

スルーが多かったのですが、今回はおそらく荷物が多かったのが要因だと思います。

※正直に申告しましょう。嘘の申告すると後々面倒なことになりますよ。

↑奥さんはこれをわかっていない。

例えば、食べ物を持っていますか?の質問に「ありません」と書いてるのに

機内でもらったおつまみのお菓子を持ってて検査されると

「アウト」だと思います。

小さいことですが、嘘ですよね??

この虚偽申告(傷)が、パスポートに記録され、アメリカに行く度に

聞かれるようです。別室送りなどもあり得るのでは?

 

と話がそれましたが、この税関チェックで30分くらいロスして、

無事にアメリカ入国できました。 

 

続きます。