セントレア駐車場情報

第12回・ソフトウェア品質技術者資格認定・JCSQE・中級(名古屋会場)

2021年11月13日(土)ソフトウェア品質技術者資格試験・中級。

名古屋会場のメモ・感想です。

※試験の内容とかは、公開できません。

 (そもそも覚えてないけど…)

※ほぼ自分用なので、ぐちゃぐちゃしてます。

 

スポンサーリンク


 

【時系列】

10:10頃、出発。

    途中、PA/SAで休憩。

11:45頃、周辺の駐車場に到着。

12:50頃、会場到着。

    コロナ対応で、ビルの入り口でアルコール消毒。

    会場の出入り口でアルコール消毒。

    ※検温がなかったです。

13:10頃、最後のトイレ。

13:20頃、教室クローズ(ここから出入りできません)。

 試験前の説明。担当の職員の方はJSTQBと同じ方でちょっと安心。

13:30頃、試験開始。名前書いてたら急に始まった感じ(笑)

14:00頃、選択問題は終わった。

15:00頃、長文問題に取り掛かるが、時間ない。焦った。

15:30頃、終了。

 アンケートは、JSTQBと同様WEB形式。あ、まだ答えてないな…。

17:30頃、帰宅。名古屋走りは緊張する。

     夕方で渋滞がひどかった印象。

 

【メモ】

 ・教室内に時計あり、それとは別に基準用時計あり(JSTQBと同じ)。

・監督者は2名。

 メインの方は、JSTQBと同じ方。

 勝手に顔なじみのつもり(笑)

・名古屋会場は、59番までありました。

 割と出席率高い印象。

・コロナ対策で座席は、1机に1人。

 ↓のような感じでした。

 

人 (空き) 通路 人 (空き)

(空き) 人 通路 (空き) 人

人 (空き) 通路 人 (空き)

(空き) 人 通路 (空き) 人

 

・書き直しが多く、消しゴムのカスがいっぱい出た。

 あれって皆さんどうしてます?

 ある程度書く内容を下書きしてから回答用紙に書いてます?

 私は直接書いて、書き直してってやってました。

・手書き用の回答用紙のサイズが大きくてびっくりした。

 (A3サイズくらい?が2枚)

・手書きは、最初丁寧に書いてたけど、2枚目になると時間が無くなって

 汚い字に戻ってました。

・過去問の回答で不十分な回答の特徴で

 ”ほぼ同義の回答”ってあるけど、私そんな回答してました。

 (最後から2問目)同じようなことを違う言い方してるなと

 自分でもわかったけど時間なくて冷静じゃなかった。

・選択問題まではいいペースだった。

・穴埋め問題から急にペースダウン。

・やっぱり知らないキーワードがあって、網羅できてないと実感。

 普段は選択問題で、どれかを”選べばいいだけ”。

 知ってないと答えれない。つらかった。

・○○文字で書け問題は、やっぱり駄目だった感。

・署名は、鉛筆でいいの?ボールペンじゃないの?

 そして合格しないと意味ないの??

・終了した後、分散解散だったけど、

一部の方フライングして指示無視してた…。

 

スポンサーリンク


【今後の話】

・2週間後のIVECはパスしているので、次は来年2月のJSTQB・TA

 →TAはこれが最後。というつもりで臨みます。

 →ということは、年内最後の試験となしました。試験納め?

・まあJCSQE・中級は来年も確定でしょうね。

お疲れさまでした。