セントレアからその先へ

自動車税WAONとコード決済どっちがお得かな??

GW明け、2022年度の自動車税の払い込み通知が来ました。

昨年まではWAON一択でしたが、

今回は○○Payを比較検討したいと思います。

数100円レベルの話で、申し訳ありません。

※クレジットカードは手数料かかるので検討外。

※計算方法、端数の処理など違ってる可能性大。

前提

私・普通自動車:30500円(都道府県より) ←買い換えたので9000円ほど安くなった(笑)

妻・軽自動車:10800円(市町村より)

合計:41300円

 

ミニストップWAON払い

41300/200=206マイル

ミニストップで、5のつく日(5日、15日、25日)に払うと2倍なので

①206×2=412マイル

 

あと、JALカードからWAONチャージでもマイルがたまるので、

②41300/200=206マイル

ということで、合計:618マイル

デメリットとしては、近くのミニストップまでいかないといけない。

スポンサーリンク


 

コード決済(LinePay)

ここでは、LinePayで計算。

0.5%還元という前提。

41300×0.5%=206円(え、こんだけ??)

デメリットとしては、○○Payが乱立してしまう。

(私は、PayPay1本)

 

どっち??

マイルと円は、単純に比較できないですが、こう見るとWAON払いかな。

ただ、5のつく日に2倍付与とか今やってるか知らないけど(笑)

ひとまず、5/15(日)をターゲットにしよう。

あ、固定資産税もWAONで払えばよかったのか…。

↑その瞬間、PayPayでは0.5%位還元されるつもりで

払ってましたが、4月から対象外になってました。

スポンサーリンク


JSTQB・TA合格までの道のり

奇跡的に合格した第7回JSTQB・Advanced Level・テストアナリスト。

一報をいれたままになってるのでここで振り返ろうかと思います。

 

受験履歴

  日時 会場 結果 合格率(%)
第3回 2018年2月 大阪 不合格 22.61
第4回 2019年2月 大阪 不合格 25.40
第5回 2020年2月 名古屋 不合格 20.80
第6回 2021年2月 名古屋 不合格 13.50
第7回(*) 2022年2月 名古屋 合格 41.60

忘れもしない、初めて受験したときはまだ名古屋会場がない時代。

わざわざ大阪まで受験しにいってました。

しかも前泊して(笑)半分観光だった。

それが2年続き、3回目からは名古屋会場が新設されて、

名古屋で受験するようになりました。

 

(*)2022年からシラバスが変更になり、試験時間、問題数が変更になりました。

第6回まで 3時間(180分) 60問

第7回から 2時間(120分) 40問

※受験料は変わらずの20000円(+税)

勉強法・参照資料

恐らく皆さん、ここが一番知りたいところだと思います。

5年も勉強していれば、知識量がついてるのでは?と思われますが、

試験終了したその時からリセットされるので、

毎年1から勉強しているって感じです。

2か月前くらいから、1日30分~60分を目安に勉強していました。

何を参考にしていたかを書いてみます。

 

スポンサーリンク


 

シラバス

JSTQBの公式HPで公開されているシラバスです。

基本中の基本。英語を日本語に訳しているので多少誤訳があるようです。

2021年までは、Version 2012.J01。

2022年からは、Version 3.1.1.J03に変わっています。

”今回こそは、しっかりシラバスを読み込むぞ!”を毎回意気込んでいますが、

結局読み込めなかったままです。

長期・計画的に読み込んでいくのが理想かと思われます。

 

ソフトウェアテスト技法・練習帳(本)

JSTQBに出てきそうな40問。

解説が詳しく書いてあり、考え方を勉強できた。

個人的には問題が面白い(笑)

 

ソフトウェアテスト技法ドリル(本)

ソフトウェアテストの技法について解説している。

JSTQBに限らず、全般的に役立つと思います。

この本で著者の秋山さんに少し教えて頂く機会があり、

状態遷移問題に強くなった。

弊社の本棚にも置いてあります!

ソフトウェアテストの技法(本)

JSTQBの解説動画内で紹介されていた本。

あれ、カバーはどこに行ったっけ?

一度は読んだかな。という感じ。

 

JSTQB・TA非認定問題集

こちらは、まさにJSTQBの問題そのもの。

有料版でしたが、今後無料で公開されるようです。

前回は必死に説いたけど、今回は2周解いた程度です。

 

ISTQB・TAのサンプル問題集

ISTQBにある英語の問題。

これも実戦に近い問題です。

今回初めて、あらかじめ日本語に訳しておいて

3,4周解きました。

参考にする方にアドバイスですが、

試験近くになって日本語に訳そうとすると慌てるので、

あらかじめ訳だけはしておいたほうがいいかもしれません。

私も訳してから、だいぶ寝かせておいたような(笑)

スクエアリング

有料サイトで、2020年12月位に申し込みました。

2年間有効で7700円。

第7回に向けては、「68時間くらい」だそうです。

ただし、ページを開いたまま席を離れたり、

ネットしているので、実際はこれよりも少ないと思われます。

第6回より第7回で使いまくった感じがあります。

第6回の時は、シラバスの解説書を読み込んでたような気がします。

ただ、解説の著者がどういった方なのかわからないので、

うのみしていいのかが気になる点です。

どのような立場の方なのかな??

テスト技法の問題より知識問題に強かったイメージです。

TMでも利用してみよかと思ってます。

 

 

スポンサーリンク


 

合格した要因

あくまで自己分析です。

①試験時間180分から120分に短縮

 今までは3時間の長丁場。しかも2月の寒い時期。

 トイレとの闘い?もあります。

 下の②とも絡んできますが、あと1時間しかないのに

 ○○問残ってるよ~とか、トイレそろそろ行きたいな~とか、

 長時間にわたって精神的負担がかかってました。

 それが時間短縮によってだいぶ和らいだ感じがしました。

 (それでも終了にかけて焦ってましたが)

②問題数60問から40問に削減

 テスト技法の深い問題が永遠に続いてくる恐怖と戦ってました。

 え、またこの技法?って感じ(笑)

 今回は、テスト技法の代表的な問題を解いて終わりという感じでした。

シラバス改定

 これも上の①②に絡んできますが、JSTQBに限らず、

 シラバス改定の時期って多少合格ラインが低くなるという

 都市伝説的なものかと。

 信じるか信じないかはあなた次第

 ってふざけているわけではないけど、

 そのご利益だったのかと。次回受けたら落ちると思います。

 

気付いたら受験控えがこんなにたまってました。

ハザマの北海道旅行4月初旬_18(最終回)・ANA710でセントレアに帰ります

ハザマの北海道シリーズもとうとう最終回です。

 

2本目:新千歳空港-セントレア・ANA710

ANA710 新千歳-セントレア 14:05-15:50です。

ラウンジから出て搭乗ゲートに来ると、いいタイミングで優先搭乗が始まりそうです。

 

荷物があるので今回は優先搭乗で乗り込みました。

子供たちはどんどん進んでいきます。

ちゃんとCAさんにもあいさつしたようでよかった。

 

B737-800(JA60AN)、3-3の配置なので、

トラベラー-空席-私| 通路 |次男-妻-長男 

にしました。どっちが窓際にするか揉めなくて助かった。

(行き帰りで交代ということで2人とも納得しているけどね)

帰りの飛行機は、7割~8割の搭乗率かな。

 

お子様向けおもちゃで、”鬼滅のメンコ”を頂いたようです。

行きは品切れだったのか…。

(帰宅後、メンコを見てない…どこに行ったのか?)

 

3人でトランプやってます。

1,2年前は、退屈な機内でどうやって時間をつぶすか悩んでたけど、

こうやって静かに遊べるようになって成長を感じる。

2人とも酔い止めのおかげか、飛行機酔いしなかった。

 

スポンサーリンク


 

セントレア到着

渥美半島手前、南知多ビーチランドっぽいのが見えて、

定刻通りにセントレア到着。

1日目いたホヌ(A380)さんは、もう成田に帰ったのでいません。

荷物を受け取り帰りましょうか?

プレミアムラウンジ

その前にカードラウンジでジュースを頂いて休憩。

17時頃、このまま帰ろうかと思ったけど、

長男がフライトオブドリームズに行きたいということで寄り道。

 

フライトオブドリームズ(おまけ)

私が荷物を車に積みに行ってる間、先に行ってもらったけど

残念、17時で閉館でした…。

スタッフの方が丁寧に掃除していました。

 

お陰でこんな写真をゆっくり撮ることができて私は満足。

子供たちは不満げ(笑)

ここで次男が「お腹痛い、う○ち…」と。

実は、旅行中次男が便秘気味で出てなかったんですよ。

フライトオブドリームズのトイレにこもること30分、

ようやくすっきりした顔で出てきた(よかった)。

その間、長男とボーイングストアをじっくり見てました。

(ただ、立地的にフライトオブドリームズが閉館するとお客さんいないですね…。)

みんな揃ってようやく帰路へ。

家に着いたのは、20時頃だったかな。

お疲れさまでした。

スポンサーリンク


 

まとめ

4月上旬の北海道旅行。

そこまで深く考えず、マイル&スカイコインの消費ができて、

北海道に行けるならいいやと、ぽちっとした後で、

調べてみるとちょうど4月上旬は、道内どこも見所がない時期らしいです。

2月、3月のような雪まつり、スキー・スノボの時期でもなく、

GWの桜、7月の富良野ラベンダーの季節でもなく。

早くて4月下旬からってのが多かった。

(帯広動物園とか、○○ガーデンとか、花畑牧場とか。)

”ハザマ”とつけたのは、雪の季節も終わったけど、緑の季節でもない、

ちょうど間だったので付けました。

ただ、そんな時期だからこそ、観光スポットを巡らず、

ゆっくり、のんびり楽しめたと思います。

結局観光スポットっぽいところは、

帯広の幸福駅、千歳の道の駅サーモンパークの2か所かな。

それでも子供たちは、その辺にある”雪”を楽しんでくれました。

大事件を起こしてくれたけど、それは大きくなっても

”あの時、靴失くしたよね…。”となりそうな話題もできたしね。

相変わらずの文章力で申し訳ありませんが、

ここまで付き合っていただきありがとうございました。

 

終わり。

ハザマの北海道旅行4月初旬_17・新千歳空港のラウンジでゆっくり??

最終日。

フードコートでランチを食べて、さあクーポンを使う??

 

スーパーラウンジ

お土産を買いたいけど、まずはカードラウンジで、食後の1杯(笑)

フードコートからすぐにいけたので・・・。

ここも景色がいい!

あ、ロコンジェットが出発する!

と思い、すぐにラウンジから退散。

 

ロコンジェット離陸

間に合った。行くよー。

 

ふわり~と浮く瞬間?

 

ラウンジ出たすぐのスポットで見てました。

多分、この上にデッキがあるかもしれませんが、

そこまでの余裕はなかったです。

でも、間に合ってよかった。

これであとは、ANAの鬼滅ジェットが見れればコンプリートですが、

当日は新千歳空港には来なかった(はず)。

スポンサーリンク


 

ちとせ割のクーポンを使う

ちとせ割クーポンで、サーティーワン

こちらも、自宅から車で行ける範囲にあるお店ですが、

まあ好きなものを食べてってことで。

 

結局、残ったクーポン3500円位は、

妻がお土産を買っていました。

ちとせ割関連のHPには、完全なお土産はダメといった記載があるのですが、

お店側としては、そこまで区別していないようです。

 

(対象となる例)

・店内での飲食

・店内で製造された食品(例:ソフトクリーム)をテイクアウトする場合

・工場で製造された食品を、皿に盛りつけて提供する場合(単なる袋詰めは含みません)

(対象とならない例)

・飲食物の購入、タクシー乗車料金以外の利用

・土産品(店内で製造・加工されたものを除く)の購入

・工場で製造された食品(例:カップ入りアイスクリーム)を、そのまま販売する場合

旅行前は、お土産屋のその場で食べるもの(ソフトクリームとか)はOKだけど、

工場で作ってお店で置いて売るだけのもの(白い恋人とか)はNGかと思ってました。

だけど、妻が2,3軒聞いたお店では”なんでもいい”とのこと。

(4月上旬のお話で、今はわかりません)

どっちにしても北海道の経済を少しだけ回せてるからいいのかな。

ANAラウンジ

久々、本物のANAラウンジ。

(セントレアは、少し違うという解釈(笑))

毎回、子供達がこのグラスを落として割らないかハラハラします。

 

窓際は埋まってました。やはり景色最高。

新千歳空港は、景色がいい空港ですね。

セントレアもいいけど、建物の中からゆっくり見れるのがいい。

こんな空間でテレワークしたいと思った(笑)

できるビジネスマン気分を味わえそう。

 

続きます。

ハザマの北海道旅行4月初旬_16・レンタカーを返して新千歳空港へ

最終日、サーモンパークで遊んだ後、

寄り道してレンタカーを返し、空港へ向かいます。

 

田中家(たい焼き)

サーモンパークから車で2,3分。

1日目に利用した北々亭の目の前。

「田中家」に来ました。

こちらで最後のたい焼きGET。

普段たい焼きとか大判焼き買わないんだけど、

北海道に来たら結構買ってたな。

やっぱりあんこがおいしいのかな。

お店の前に2台ほど駐車できます。

 

レンタカー返す前に給油。

給油直後、満タンを示さず焦る(あと1メモリ)

しばらくしたら満タンになった。よかった。

 

ホンダレンタカーにFITを返却。

返却も私たち家族しかいなくて、送迎バスも貸し切り状態。

なんか悪い気がしてきました…。

 

ちなみにFITの移動距離は、大体465㎞でした。

今の私の車、5か月で1600㎞位。

たった4日で465㎞ってやっぱり北海道は広い。

 

スポンサーリンク


 

新千歳空港(プレミアムチェックイン)

久しぶりに新千歳空港。少し迷いましたが、ANA側に到着。

SFCANA PREMIUM CHECK-INカウンターを利用させていただきました。

セントレアと違って”特別感”があっていい!

ここからセキュリティチェック→ラウンジに行けるようですが、

まだやることがあるのでいったん戻ります。

 

さあ、最後のミッション。

ちとせ割のクーポン(4000円分)を使わなければいけません。

私は、ラーメン道場でラーメンを食べたかったのですが、

子供たちの意見により、フードコートへ。

ロコンジェット(エアドゥ)

フードコートに来たら、ちょうどエアドゥの

ポケモンジェット(ロコンジェット:JA607A)が到着しました。

一応、調べてはいたけど、いざ到着すると焦りますね。

そして、フードコートでこの景色って最高。

ずっといられる…。

 

黄色と水色から長男が「ウクライナだね」って。

子供たちなりに受け止めているようです。

 

スカイマークポケモンジェットやってるけど、まだ見たことない。

エアドゥが先になるとは。セントレアには来ないので北海道で見れてよかった。

スポンサーリンク


フードコートで何食べる?

で、落ち着いて食べましょう。

長男、フレッシュネスバーガー

はい、ちとせ割対象のお店じゃありません。

 

 

次男、はなまるうどん

はい、こちらもちとせ割クーポン対象のお店ではありません。

くぅぅぅ、ことごとく外してくれました。

ちなみにどちらも今住んでいるところから

車で15分で行ける距離にあるお店ばかり。

なんで北海道に来てまで…。

クーポン消費計画が崩れた(笑)

 

続きます。

 

 

 

ハザマの北海道旅行4月初旬_15・サーモーンパーク千歳

ゆめぜん・ぽてと

最終日、ホテルウィングインターナショナルの朝食です。

7時過ぎに行き、2日目と同じように個室で頂けました。

時間帯なのかもしれませんが、空いててよかったです。

そうそう、北海道限定の”カツゲン”があったのを忘れていました。

意外に子供たちはカツゲンより、”牛乳がおいしい”って言ってました。

 

羊蹄山・高速ビュー。

山の名前はわからないけど、そっち方面ってことで。

今日も天気がいい。

今回の旅行は、天気に恵まれました。

9時ころ、ホテルをチェックアウトしました。

 

 

スポンサーリンク


 

道の駅・サーモンパーク千歳

行きたいお店があるのですが、10時オープンのためこちらで時間調整。

中途半端な時間なのでお隣の水族館はスルー。

 

「日本最北端わっかない平和マラソン

話題性があって面白うそう。

うわー交通費が…。

 

昨日の大事件を全然反省していない子供達。

また靴を失くさないか心配で見てます。

※繰り返しますが、雪でこんなテンションの子供たちは誰もいません。

本当に旅行中こんなはしゃいでる子供達いなかったような(苦笑)。

 

しばらくすると航空自衛隊の戦闘機?

え~こんな近くに見れるの??

 

小川で遊んでいると公園のスタッフらしきおじいちゃんに

最近稚魚を放流していること教えていただきました。

また、タイミングが合って予約していれば、放流体験もできるらしいですよ。

でも私は、小魚を探しながらも飛行機が気になります(笑)

私の目線は空。子供たちの目線は小川。

 

お、JAL。787っぽい。気がする。

 

あ~稚魚がいた!

 

と言いつつ、ピーチ。

 

空見たり、小川見たり(笑)

ここの公園、ずっといられる…。

 

子供がトイレ…となり建物内に入りました。

 

あ~おもてなしがすごいらしい「ノーザンホースパークラソン」の案内チラシ発見。

今年は行けないけど、来年あたりコロナが落ち着いてたら

子供達も参加で行ってみたい。

ハーフ(21.0975㎞)+トレイル(7㎞)+ペアラン(2.5㎞)のコンプリートを目指したいです(笑)

 

パンフレットに見入ってる間に子供たちは、このパズル?で遊んでいました。

正解がないので楽しそうでした。協力しあったり、取り合いしたり・・・。

奥側には小さい子用のプレイルームもあるので、なかなかいい施設ですね。

トイレもきれいだったし。

 

10時過ぎたので、次の目的に行きます。

 

続きます。

 

 

 

 

 

 

ハザマの北海道旅行4月初旬_14・夕食は”みよしの”

ぎょうざとカレーみよしの

昔、札幌に出張したときに教えてもらったお店。

安くておいしいお店と記憶していまして、

なんとか今回家族を連れて行くことができました。

ウィングインターナショナル千歳から車で5分程度の近場。

miyoshino-sapporo.jp

 

こちらのお店は、レジで注文してから座席につき、

料理ができてから店員さんが運んでくれるスタイルでした。

なので、注文する料理を決めてからレジに行きましょう。

決めずにもたもたしないように(←うちらのこと)

 

 

17:45頃で、店内は空いていますが、同じように家族連れが数組。

 

私「みよしのセット(カレーと餃子6個)」

ん?、昨日もカレー食べたけどね(笑)

 

長男「醤油ラーメンセット」

ラーメンが食べたいと。

 

次男、単品「塩ラーメン」

ラーメン大好きっ子なので、ペロリ。

 

みよしの行って写真撮りまくってるから旅行者でわかるのかな(笑)

ちなみにこちらのお店は、ちとせ割のクーポンは使えません。

(行ったときは使えませんでしたが、今はわかりません)

 

食後、イオンによってお買い物。

長男が”銀だこ”の鬼滅コラボを食べたいってゴネ出して、

写真撮る暇なかった。

冬物が安いかな~と思ったけどそうでもなかった。

 

ホテルでゆっくり

そのあと、20時過ぎホテルに帰りゆっくり。

やきそば弁当こんなに買ってるけど、愛知でもたまに売ってるよね?

ガラナは売ってないけど。

テレビ見たり、トランプしたりちょっとした修学旅行気分でした。

 

続きます。