セントレア駐車場情報

定年退職

はい、こんばんは。

空気が乾燥してきたからか、ずーっと喉が痛いです。

歳を取ってくると喉が痛くなるのか。

 

”歳”と言えば、本日同じ職場で定年退職を迎える方がいらっしゃいました。

60歳で定年後、再雇用されて実際は、65歳を迎えられたようです。

大学卒業が22歳として、約43年。

雨の日も、風の日も、毎日会社。

すごいですね。

(実際は、転職されているようですが、会社勤めという意味で)

 

急にあいさつに来られて、気の利いた返しができず…。

こういう時って、「お疲れさまでした」が正解なのか?

一応、「お世話になりました。ありがとうございました」とは

お伝えしたのですが。

 

私の定年までは、まだまだ数十年あります。

この先、同じ会社で勤め上げるのか、転職しているのか。

はたまた無職になっているのか。

 

どうなんだろ。

スポンサーリンク

 

 

今いる会社の仕事(私の業務)は、はっきり言ってやりがいは感じません(爆)

今は単に家族を養っていくため(お金のため)、働いている感じです。

こんなんじゃだめと思いつつ、今のまま流されてもいいかなと。

幸いなことにうちの会社は、ブラックでもなく、

働いていればお金はもらえます。

ただ、同期は出世し、完全に落ちこぼれ。

同期から給与明細をもらうという時期もありました。

(上司が給与明細を配る会社です)

聞いたことはないけど、給与もどんどん差が開いていると思う。

何かをやって、評価されるわけでもなく、

黙々と業務をこなすだけ。

 

なんだかなーと思いつつ、この年で転職する勇気もないし、武器もない。

最近、資格試験を受けているのも自分の武器を持ちたいから。

でも不合格続きで、武器さえない(涙)。

 

うーん。

 

段々、愚痴っぽくなってきていますが、

 

皆さんは、武器を持っていますか?

 

今の仕事、やりがいを感じていますか?

 

と、考えさせられた1日でした。

定年退職を迎えたAさん、お疲れさまでした。